日帰り旅行を広島で楽しむ?

広島発の日帰り旅行といえば安芸の宮島をまずは思い浮かべると思います。
安芸の宮島は、瀬戸内海西部、広島湾の北西部に位置する島です。
島の本当の名前は厳島といいますが、通称で宮島とか安芸の宮島と呼ばれているのです。
安芸の宮島は日本三景のひとつとして知られる広島県が誇る景勝地です。
もともと遥か古代から厳島そのものが自然信仰の対象とされていたようで、厳島神社の影響力は平安時代以降には強い存在となり、海上交通の拠点としての重要性もありましたから、歴史上の表舞台にしばしば登場する場所となっています。
また、江戸時代の中期からは、日本屈指の観光地として栄えていったようです。
現在では僅か1800人余りの人口の島に、年間約300万人の参拝客や観光客が訪れています。
この厳島神社と弥山原始林は、1996年に世界遺産にも登録されています。
厳島の景勝地としての中心は、やはり厳島神社でしょう。
海に浮かぶような朱の大鳥居と海上の社殿で知らない人はいない厳島神社は、現在では、拝殿、廻廊、能舞台などは全て国宝であり、建造物そのものについても国の重要文化財に指定されていますから、まさに広島の宝でもあります。
この厳島神社には、皇族や武将、商人が奉納した貴重な美術工芸品が多く収められており、特に「平家納経」は清盛が奉納したもので、平家の栄華を天下に示した豪華絢爛の装飾で日本美術史上でも貴重な特筆すべき作品とされています。
これらは厳島神社宝物館で多くをみることができますが、ここは昭和9年に開館した宝物館で、前述した平家一門の人々が結縁書写した「平家納経」は、春と秋の企画展で毎年その一部を公開しています。
この神社以外では包ヶ浦自然公園もお勧めです。
ここはスポーツやアウトドアレジャーが楽しめる、豊かな緑の中のシーサイドパークです。
白浜も美しくて、そこに面した園内には自然林を生かしたキャンプ場、バーベキューハウスやソフトボール、サッカーなどに利用できる運動広場、テニスコート(オールウェザーコート5面と練習コート2面)などを完備していて、夏なら海水浴が楽しめますし、それ以外なら磯釣りも楽しめます。
他にも宮島ロープウェイや紅葉谷公園、自然散策ルートなどもあり、日帰り旅行には最適なのです。

自動車で行く場合には広島岩国道路の大野インターチェンジか甘日市インターチェンジで降りて、どちらも国道2号線で宮島口まで約10分です。
ここからはフェリーを利用して宮島桟橋まで約10分で到着となります。
電車ならJR広島駅から山陽本線で宮島口駅まで約25分です。
もちろん日帰り旅行ではなく1泊しても十分な場所です。
他にも日帰り旅行に最適な場所として三次の遊覧や、呉市の観光もお勧めでしょう。
どうしても休暇が思うように取れない時は、こまめな日帰り旅行がきっと役にたちますよ。

関連ページ

日帰り旅行を関東で楽しむ?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。
日帰り旅行を関西で楽しむ?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。
日帰り旅行を東海で楽しむ?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。
日帰り旅行を近畿で楽しむ?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。
日帰り旅行を九州で楽しむ?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。