激安の日帰り旅行はどうする?

日帰り旅行を考えた時、激安なら更にいいなと誰でも思うものです。
ホテルに宿泊して豪華な料理を楽しむのなら別ですが、日帰り旅行となると、つい手軽で安くあげたいものだと考えるのはまあ当然のことかもしれません。
ここではそんな激安で楽しめる日帰り旅行を紹介してみましょう。
個人で計画を組む方法や青春18きっぷを活用したプランなどもありますが、事前の手配や計画書を作るのには相当な手間を要します。
そもそも時間があまりつくれない忙しい人のための日帰り旅行ですからこれは現実的ではないかもしれませんね。
そんな時に注目したいのが激安バスツアーです。
特に平日に出発するプランは本来主婦の人達がお友達同士連れ立って行くようなシチュエーションを想定して組まれているもので、以外に人数もまとまるようです。
観光地としては平日のお客は有難いわけですから激安でも採算が合うというわけです。
仕事勤めの人で平日が1日休みという人ならこれを狙わない手はありません。
例えばオリオンツアーの企画する横浜、新宿出発の上高地激安バスツアーはいかがでしょう。
上高地は、長野県西部、飛騨山脈梓川上流周辺のことで、日本有数の景勝地なのはご存じの通りです。
標高は約1500メートル、中部山岳国立公園の一部でもある、特別名勝、特別天然記念物です。
温泉もあり、登山家に有名な穂高連峰や槍ヶ岳の登山基地でもあります。
ここへ激安の日帰り旅行というのですからちょっと驚きだと思います。
日帰り旅行としては最も長い、前日の夜に出発して朝一番6:00には上高地に到着しているというコースです。
上高地からの出発は14:00ですから8時間も滞在できます。

このコースは1万円以下で設定されていますからかなりお得になるでしょう。
同様のスケジュールに西糸屋山荘、上高地温泉ホテル、清水屋ホテル、上高地アルペンホテルから選択した温泉をプラスしたコースもあり値段もほとんど変わりません。
ちなみに、どちらのコースでも、ホテル白樺荘B・Bショップにて上高地のおみやげが5%割引で買える割引券付で上高地散策マップも付いてきます。
更にこのツアーの特徴は休日でも同じ価格で出発出来ることです。
さて次は西地区ですが、名古屋から出発でも魅力的な日帰り旅行の激安コースがあります。
それは富士急ハイランドへの日帰りツアーです。
普通富士急ハイランドは東京から行く人が多いレジャー施設なのですが、ここでは名古屋地区の人が夜出発して遊んでくるというボリュームプランとなっています。
富士山の北麓に広がるアミューズメントパークである富士急ハイランドは絶叫マシンを中心とした東の横綱ともいえる遊園地です。
総回転数世界一の超大型コースター「ええじゃないか」や「戦慄迷宮4.0」、「フジヤマ」、「ドドンパ」、など話題の絶叫アトラクションが勢揃いしていますから、名古屋の人達だって機会があれば、是非行ってみたい場所でしょう。
もちろん、開園前にバス車内で窓口引換え不要のフリーパス券を配布してくれますし、スタッフからパーク攻略法アドバイスも受けられます。
夜に出発なので開園と同時に遊べて帰りは16:00に帰路につきます。
これも1万円以下でのツアーですから非常にお得でしょう。
同様に大阪出発のコースも設定されています。
こんなお得な激安の日帰り旅行ならきっと大満足できると思います。

関連ページ

日帰り旅行のバスツアーに参加する?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。
赤ちゃんを日帰り旅行に連れて行く?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。
JTBの日帰り旅行に行く?
日帰り旅行を楽しんだことはありますか?宿泊のことを考えずに、気楽に出かけられるのが日帰り旅行の良いところです。ここでは、地域別のお勧め観光スポットなどを紹介しています。